国際交流」カテゴリーアーカイブ

養子縁組

週末にスウェーデンの知人から電話がありました。 同氏はスウェーデンを代表する病院の医師ですが、私が2008年から続けていた癌との闘いを聞き、私にスウェーデンで治療を受けるように勧めてくれた人の一人でした。

カテゴリー: 国際交流 | タグ: | コメントする

『殿』と『様』

過日東京在住の親しい外国人と会話した際に面白い質問を受けました。 非常に日本語に堪能な男性ですがやはり日本語という言葉は奥を極めようとするととても難しい言葉なのだと改めて思いました。 因みに、日本語の会話自体は完璧を期そ … 続きを読む

カテゴリー: 国際交流 | タグ: | コメントする

語学の上達法

日本に居住している外国人たちに良く 『日本語を覚えるのに一番良い語学学校はどこ?』 という質問を受けます。 私は冗談半分に 『それは間違いなく相撲部屋に入門することです』 と答えます(笑)

カテゴリー: 国際交流 | タグ: | コメントする

平和的撤退

多くの日本人にはイスラエルとパレスチナの問題に関しては余り関心が無いと思われますが、私にとってはイスラエルとパレスチナの平和的な共存は亡き母と父の夢であったため、紛争が起こるたびに心の痛い思いをします。

カテゴリー: 国際交流 | タグ: | コメントする

村社会の常識?

日本を国賓として訪れ、日を追うごとに日本各地で国民より好感度の高さでご注目を集めたブータン国王と王妃は、昨日帰国されたことをニュースで知りましたが、ご夫妻が来日されてからの数々の言動は入院中もテレビニュースで知り、現在の … 続きを読む

カテゴリー: 国際交流 | タグ: | 3件のコメント

日本社会の仕組み

以前もブログで取り上げましたが、長年日本に在住のヨーロッパ人の女性の方が、ご主人が外交官なのでいろいろな国に駐在した結果、日本人ほど人種差別をする国民はいないと言っていました。(そのブログを見て、日本人の多くはヨーロッパ … 続きを読む

カテゴリー: 国際交流 | タグ: | コメントする

笑顔とユーモア

私は幼少の頃両親から三つのことを常日頃言われたことを記憶しています。 一つ目は常に正直であれ。二つ目はいつもニコニコしなさい。そして三つ目は人の顔に笑顔を作りなさい。 一つ目の常に正直であれというのは三つ子の魂なんとやら … 続きを読む

カテゴリー: 国際交流 | タグ: | 2件のコメント

最大の財産

私は日々 笑顔 をとても大切にしています。 これは、幼少の頃の親の教育もあったと思いますが、ドイツのアメリカンスクールに通学していた頃の担任の先生から言われたことがきっかけでした。 それまではどちらかというと私は恥かしが … 続きを読む

カテゴリー: 国際交流 | タグ: | 2件のコメント

戦争を知らない子供達

今日8月15日は日本では 終戦の日 と言っていますが、第二次世界大戦の連合国の多くは9月2日を、 「Victory over Japan Day(VJ Day)」(日本に勝利した日) と称して終戦日としています。 66年 … 続きを読む

カテゴリー: 国際交流 | タグ: | 2件のコメント

『まさか』と『やはり』

まさか と やはり。 前者はノルウェーで起きた惨事 後者は 中国で起きた惨事 に対する朝日新聞の 天声人語 の寸評でした。 同じ惨事でも まさか と やはり と一流新聞が区別して寸評を述べるように、日本に於ける両国の与え … 続きを読む

カテゴリー: 国際交流, 文化 | タグ: | コメントする