スマートシニア・アソシエーション(SSA)

Pocket

6月1日にスマートシニア・アソシエーション “SmartSenior Association (SSA)”のホームページ並びにフェイスブックページが開設されました。

SSAとは聖路加国際病院の日野原理事長が主宰されている “新老人の会” のフェイスブック上の新しい組織です。

“新老人の会“は全国都道府県に40の支部を有して12,000人の会員がいます。

75歳以上をシニアメンバー(正会員)、60歳から75歳未満をジュニア会員(準会員)、20歳から60歳未満をサポート会員と位置づけています。

現代日本社会では60歳という年齢を境にシニアと呼ばれる傾向があり60歳を迎えると本人の意思、体力、気力とは関係なく第一線を退くことを余儀なくされる制度が定着しています。

これはとてもおかしな制度だと思います。

現在の日本では早世する人を含めても平均寿命は女性は約86歳、男性も約80歳です。

詰まり、二人に一人ぐらいは90歳ぐらいまで生きる世の中にも拘らず、人生の1/3を残した段階で第一線を退かせるのは本人達にとっても不本意であることにとどまらず、日本の国益に反することになっています。

60歳といえば現代社会では油が乗り切っている年齢と言っても過言ではなく、現に60歳になり日本社会では第一線から退くことを余儀なくされた人たちが海外発展途上国に迎えられ。それぞれの国々の発展に寄与している例は枚挙に暇がありません。

日野原先生のお考えとしては60歳以上でもまだまだいろいろな形で活躍してもらい日本の活動力にもなり、ひいては本人達の生き甲斐にも繋がるということです。

SSAの当面の目的は1990年に発足した“新老人の会”をフェイスブックに連動させ、現在12,000人の会員を2015年中に30,000人にすることです。


そして日々日野原先生からのメッセージが全てのSSA会員に届くことのみならず、今まで各支部単位で行われていた行事も全国の40支部を大きな円の中に取り込み、全ての支部及び会員がフェイスブック上で繋がる仕組みを構築します。

それによって、今までは他の支部の行事などは分からなかったのがSSAの会員は全国の支部で行われる全ての行事が把握でき、自分の都合にあわせて全国の支部の行事に参加できることのみならず、仮に参加できなくともそこで日野原先生が行う講演などもフェイスブック上の画面で見ることも可能になります。

更に、SSA総合病院を設立し、その病院には全ての医局がありSSAの会員は自分の受診したいボタンをクリックすればその医局の専門医が必要なアドバイスを行ってくれるシステムも構築します。

身体に不安を抱えている割合が多いシニア世代には最も喜ばれるサービスだと信じていますが、これも日野原先生の関係で全国の支部長及び支部の世話人の方々に医師並びに医療関係者が多いこととSSAで全国の支部、会員が繋がって初めて可能となるのです。

このように我々はシニア世代が元気を取り戻して貰えるようにSSAの中に新たなる世界を次々に創出します。

そして、多くのシニア世代が活力を取り戻し元気ハツラツな姿を見ることにより、現在日本の将来を憂い夢を失っている多くの若者の目に光が戻ってくると信じています。

6月1日に開設したSSAでの日野原先生のご挨拶は下記でご覧になれます。

http://www.shinrojin.com/

多くの方々が日野原先生の志にご賛同下さり会員になって日本再生に向けてご協力くださることをお願い申し上げます。

1972年にカーペンターズが発表した ”トップ・オブ・ザ・ワールド“ は大好きな曲の一つです。

とても素適なメロディーと歌詞です。

“世界で一番高い所から世界を見下ろしてる
こうなって欲しいと思っっている世の中をみるために
あなたに教えてもらった愛があればかならず実現できる
世界は愛によって変えることができる”

http://www.youtube.com/watch?v=WAP7V53K18M






都倉 亮 について

1953年生まれ。幼少の頃11年ドイツで過ごし、アメリカンスクールに学ぶ。慶大卒後三井物産に13年勤務。その後会社経営を経て現在執筆を中心に活動。日本の素晴らしい面、世界基準に変えねばならない面を長年の海外生活で培った目で発信して行きたいと思います。
カテゴリー: 文化 タグ: パーマリンク

スマートシニア・アソシエーション(SSA) への12件のフィードバック

  1. 菊池団江 のコメント:
    先日いのちつながる講演会でお世話になりました菊池団江です。
    SSA立ち上げおめでとうございます!
    微力ながらお手伝いさせて頂ければと思います。
  2. 大坪則和 のコメント:
    Facebook立ち上げご苦労様です
    よろしくお願いいたします
    一部誤植を発見しましたのでご報告します
    病院の記載のところで園病院はその病院ではないでしょうか?
  3. 氷川好美 のコメント:
    カーペンターズは、私の青春です。(^-^)
    トップ・オブ・ザ・ワールドもバッチリ覚えて歌っていました。
    都倉様からは、沢山の元気とパワーをいただき、感謝感謝です。大ファンになってしまいました。\(^o^)/
    • 都倉 亮 のコメント:
      カーペンターズの曲は本当にメロディーも歌詞も素適な曲が多いですね(^^)
  4. 神田 廣邦 のコメント:
    私81才になります、マダマダ元気にしています。「新老人の会」良いですね~
  5. 久代 浩徳 のコメント:
     シニア対象のフェイスブック勉強会が持たれる事に興味を抱き、非会員ながら、8/25開催のセミナーに参加の申し入れを致しました。しかし、このブログから、実際は”新老人の会”のネットワーク構築プランが背景にある事を知った次第です。このような重要時期に、右も左も知らない人間が迷い込んではご迷惑ではなかろうかとの不安感があります。一方で、折角の機会なので、お役に立てる可能性も無きにしもあらずと気を取り直し、出席する事に致しました。1937年生まれ、現在75歳です。
    • 都倉 亮 のコメント:
      是非ともご参加下さい。90歳代の方々が三名ご参加されていますよ。主任講師の牧も今年76歳で75歳はまだお若い部類です(*^_^*)
  6. 兎谷和子 のコメント:
    Facebookを「この歳になって…」とためらいましたがなんでもやってみなあかん!!と生きてる間や、と始めました。このページに会えてよかった。ありがとうございます!
    • 都倉 亮 のコメント:
      日野原先生は

      『創めることを忘れなければ人は老いない』

      と明言されています(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です