フェイスブック新老人の会

Pocket

5月9日(水)に長期に亘りブログで連載していた『癌との闘い』の連載が終了したご報告を申し上げました結果、多くの方からブログそのものが終了するのかというお問い合わせを頂きました。

連載の終了に伴い一応初期目的は達成し、私も健康の回復と共に様々な活動に関与するようになって参りましたので、過去一年のペースでブログを書き続けることは不可能になりました。

しかし、今後とも不定期ではありますが健康、政治・経済・社会問題、教育、国際問題などをテーマにいろいろ意見を述べて参りたいと思います。

さて、過日ご案内しました『フェイスブック新老人の会』が正式に発足しフェイスブックページも出来上がりました。

http://www.facebook.com/shinrojin

『新老人の会』は聖路加国際病院理事長の日野原先生が主催されている全国組織で現在12,000名の会員を有しています。

『フェイスブック新老人の会』は活動規模をより大きく且つ充実したものにすべく既存の新老人の会の組織をフェイスブック上で運用するものです。

この企画は私が日野原先生の夢を具現化すべく企画し、それに賛同してくれた松延健児さん、植山朋代さん、牧壮さんの初期段階からの協力を得て産声を上げました。


下記は過日既存の全国40都道府県の支部に向けたご挨拶です。

”このたび『フェイスブック新老人の会(FB新老人の会)』が発足しました。

フェイスブックとはもともと米国名門ハーバード大学の学内交流のためのインターネット上の社交の場として構築されたものですが、2005年に一般公開してから僅か7年で全世界で8億5千万人がメンバー登録する空前の情報収集、共有、配信が可能なインターネット上の社交の場となりました。

『FB新老人の会』の主たる目的は会員の皆様方と日野原先生の距離をぐっと近づけることと会員同士の交流を密に図ること並びに会員の為の様々な特典を設けることにあります。

* 日野原先生には定期的(最低週に一度程度)はフェイスブックを通じて動画で皆様方に直接語りかけて頂き、更に各地で行われた先生の講演などを観られるようにします。


*『FB新老人の会』では全国(海外も含め)のメンバーと相互交流が可能となり、各地の催し物の情報なども共有でき、ご都合に合わせいろいろな支部の催し物に参加すること並びに日々のメンバー同士の交流が24時間、365日好きなときに可能となります。

*『FB新老人の会』の中には『FB新老人の会総合病院』を設立します。そこには受診したい全ての医局が配備されておりご相談されたいことは全て無料で専門医がお答えするシステムです。無論、病院長は日野原先生です。

上記はほんの一例ですが今後皆様方がより充実した『新老人の会』のメンバーとしての生活をして頂けますように最大限の努力をする所存です。”


我々の試みによって現在点と点でしか繋がっていない本部、支部、会員の関係を大きな円で囲い込んでその中で上述のように24時間、365日情報の収集、共有、配信を可能にし、それにより現在第一線から退いているシニアの人たちが元気になってもらうことを最優先に考えています。

そして活動規模を広げることによりシニアが日本社会に活力を与えられる原動力になれば幸いだと思っています。

当面の目標は現在12,000名の会員を2015年中に30,000人にすることです。

私は個人的には5年以内に会員数を100,000人にすることを考えています。

そのための啓蒙活動のために既に様々なことが企画されていますが、皆さんのご理解とご協力を賜ることがとても大きな力となります。

このプロジェクトは終わりの無い大きなチャレンジですが大きな第一歩は踏み出せたと思っています。

ネバーエンディング・ストーリー


は、1984年に西ドイツ・アメリカで制作・公開された映画のテーマソングです。

我々も歌詞にある

星に手を差し伸べて、夢の世界に飛び立とう
そして、今思い描くものを現実にするんだ


という思いで推進しています。

ご協力頂けますよう宜しくお願い申し上げます。






http://www.youtube.com/watch?v=zeRoEBvBL4Y
宜しくお願い申し上げます。






都倉 亮 について

1953年生まれ。幼少の頃11年ドイツで過ごし、アメリカンスクールに学ぶ。慶大卒後三井物産に13年勤務。その後会社経営を経て現在執筆を中心に活動。日本の素晴らしい面、世界基準に変えねばならない面を長年の海外生活で培った目で発信して行きたいと思います。
カテゴリー: 生活 タグ: パーマリンク

フェイスブック新老人の会 への17件のフィードバック

  1. 神田 廣邦 のコメント:
    81才の男性です、趣旨に賛同したいと思います。
  2. 滝沢 栄輔 のコメント:
    趣旨賛同。今後の活躍期待します。
  3. 滝沢 栄輔 のコメント:
    新しいことにチャレンジ(創める)88歳から、
  4. 滝沢 栄輔 のコメント:
    週刊現代拝読、健康第一、会員のレベルに配慮、御活躍よろしく。
  5. 松田久仁子 のコメント:
    ぜひお仲間に入れてくださいませ。
    今年 古希になります。
    • 都倉 亮 のコメント:
      是非ともご参加くださいませ(^^)

      お手続き方法はお分かりですか?

      一応運営責任者の松延からご連絡申し上げます。
  6. 渕田 京(たかし) のコメント:
    兵庫支部中地区の会員です。会報で知り、中永さんに教えられて参加します。家内が京都で加入し、神戸に移住してから地区の活動に参加している私は87歳の男性です。今日もイキイキ講座に参加してきました。今後よろしく。
  7. 小菅充 のコメント:
    初めましてよろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です