新たな一歩

Pocket

5月2日の水曜日をもちまして連載しておりました『癌との闘い』が終了しました。

連載致しました『癌との闘い』は2008年8月に中咽頭癌が左首リンパ節に転移したステージ4の進行癌が発見されてから2010年の年末までの闘病記の抜粋でした。

本来はそれで完結するはずでしたが、昨年の9月に左鎖骨上リンパ節に癌の転移が発見され再び癌の三大治療を受けました。

そういう意味では連載致しました『癌との闘い』はまだ完結しておらず新たなるエピローグが加わることになったのです(笑)

このたび6月初旬に致知出版社より私の闘病記を中心とした本が出版されることになりました。

この本には2010年の年末から現在に至るまでのことも書き加えました。

ブログを書き始めてから全国の皆様方といろいろな形で繋がって参りました。

全国誌の『いきいき』や『致知』に紹介されたことにより更に多くの人達と繋がり、それに加えてフェイスブックを初めとするSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)経由の人との繋がりは想像をはるかに超えるもので、現在までお便りを頂いた方々は全国で五万人を超えました。

私の日常も健康の回復と共に激変し現在は様々な活動に従事しています。

全国から寄せられる相談メールに対する回答は引き続き最優先事項として取り組んでいますが、執筆、講演活動も昨年に比べると倍増しより多くの方々に私の体験談を伝える機会が増えました。

更に、現在閉塞感に陥っている日本を再び活性化するための様々なプロジェクトにも参加しています。

今後はこういった活動を中心に行って参りますので、今までの様な日々のブログの配信はいったん終了させて頂きます。


振り返ると私の半生は本当にいろいろな出来事の連続でした。

特に55歳の時に発見された癌は私の運命を一変させるものでした。

闘病生活を通して死が直ぐ手の届くところに見えたことも一度や二度ではありませんでした。

しかし、天の計らいで新たな命を得ることが出来ました。

お陰さまで2008年と昨年二度に亘って私に闘いを挑んできた『癌』という化け物を退けることが出来ました。

しかし、相手は現代の最先端の医学をしてもその発祥のメカニズムすら分からない化け物です。

いつ再び闘いを挑んでくるかは分かりませんが、再度闘いを挑まれたらまた撃退します(笑)

この命を『世のため、人のため』に捧げることが、天が私に新たな命を授けて下さった最大の理由だと真に思っています。

そのために命ある限り全力を尽します。

若き頃物事を進めるに際してとても心を打たれロマンを感じた四字熟語があります。

風林火山

速きこと風のごとく 静かなること林の如し 攻めること火の如く 動かざること山の如し


これからの余生はこの風林火山の精神で生きて参ります。

宜しくご支援下さい。



都倉 亮 について

1953年生まれ。幼少の頃11年ドイツで過ごし、アメリカンスクールに学ぶ。慶大卒後三井物産に13年勤務。その後会社経営を経て現在執筆を中心に活動。日本の素晴らしい面、世界基準に変えねばならない面を長年の海外生活で培った目で発信して行きたいと思います。
カテゴリー: 日記 タグ: パーマリンク

新たな一歩 への4件のフィードバック

  1. 大間知 総一郎 のコメント:
    長期間のブログご苦労様でした。
    この年になると、やはり体力の衰え?を感じますが、まだまだ引退する訳にも行かず
    仕事を続けています。最近、親戚でホスピスに2年間入院されていた方を見舞い、葬儀
    にも参列しましたが、残りの人生をどうすれば有意義に過ごせるかを今考えています。
    今後のご活躍を、そしてご健康をお祈り致します。
    • 都倉 亮 のコメント:
      頑張って下さい。

      私は本の出版が6月始めに控え7月3日には京王プラザで講演及び日野原先生とのトークショーが行われます。講演活動、学会への出席などの合間に大手週刊誌の取材も決まり多忙を極めています。
  2. 田邊忠司 のコメント:
    初めまして、入院中の49歳、中咽頭癌。抗癌剤、放射線それぞれ、2クールというとこで決まり現在、九州のある大学病院に入院中のものです。それぞれ2クール目ですが抗癌剤の副作用がキツ過ぎ、更に今度は当て方を変えた放射線が、舌の奥と唇を破壊しザクロのようになったまま、なおりません。後、4回受ける気も薄れてきました。鼻チューブでも殆ど吐いてしまいます。個人差があるのでしょうが、何とかなるのでしょうか。
    お忙しい所、すみません、よろしくお願いします。
    • 都倉 亮 のコメント:
      田邉さん、

      返信が送れ申し訳ございませんでした。

      私は2008年8月に中咽頭癌が左首リンパ節に転移したステージ4の進行癌が見つかったときに、9月から11月の中旬まで化学療法と放射線療法の併用治療を受けました。

      田邉さんの様な症状に加え口の中と喉が焼けただれました。

      他の患者はやはり鼻からチューブで栄養補給していましたが、私は毎食前に痛み止めを服用しうがい薬で喉を麻痺させ、一食一時間半ぐらいかけて食べました。

      放射線治療があと四回ということは、一日一回で明日から木曜日までということでしょうか?それとも朝晩で火曜日で終了ということでしょうか?

      いずれにせよ、もう少しの辛抱です。

      頑張ってください(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です