晴耕雨読

Pocket

4月に入りポカポカ陽気が続いてさくらも開花したと思いきやまた雨が降り気温もぐっと下がるという不安定な天気が続いていますが、今春からチャレンジを開始したガーデニングの真似事をしながら『晴耕雨読』という言葉を思い出していました。

晴耕雨読とは、


『晴れた日には外に出て田畑を耕し、雨の日には家の中で読書をするというように、思いのままのんびりと生活するということ』


を言いますが、最近新聞を始めとするいろいろなメディアから『晴耕雨読』を勧められている人がいます。

新聞の川柳などにも度々登場する人で

『口害が糞害よりもひどい鳩』、『出てきては政治を引っ掻き回すハト』

などと盛んに書かれています。

しかし、『晴耕雨読』はどちらかというと引退したあとの生活をさしているわけで、現役の立場で余り『思いのままの生活』をされると具合が悪い場合もあります。

その人が政府の要職に付いていたり政権与党にある程度影響力を持っている場合は特にそうです。

この元総理は現役時代から理解に苦しむ言動が多く、現在の政治の混迷を深めた政治家の一人だと思いますが、首相を退任後もその言動には国民が振り回されています。

このたびも中東の核開発疑惑がもたれている国の大統領と面談して、先方の大統領府に発言を利用されたことは記憶に新しいですが、本人は帰国後報道陣の質問攻めにあいその釈明に追われていました。

何故この時期にあの国に?

実に不思議な人です。


米国では大統領経験者はその任期を終えると、別に法律で決まっているわけでは有りませんが自主的に政治家を引退するのが習わしになっています。

政府の要人として必要に応じて世界各国に派遣されることはありますが、政治家としてではなくあくまでも元大統領という肩書きでの派遣です。

一方わが国はどうでしょう。

ここ数年間一年おきに交代した首相の誰一人として引退したものはいないどころか、議員職に止まり影で糸を引く存在でい続けているのが実情です。

首相の座に一年前後しか止まれなかった人間が党内派閥をいろいろ動かすという日本の政治の現実の姿がどれだけ日本の政治の停滞を招いているでしょうか?

今こそ我々選挙民が本当の意味で真の民主主義国家として

『人民の 人民による 人民のための政府』

を樹立していくために、選挙で本当に日本の未来を託すことの出来る政治家に票を投じなければならないと思います。


話は変わりますが、私は今大体毎朝4時台に起きて活動を開始しています。

具体的には先ず前夜に入手した相談メールの返信を行ってから予定されている講演の内容を準備したり、当日のブログを書き上げたりしていると大体7時ごろになります。

7時から9時ぐらいに掛けては海外からの電話が入ることが多く週に三回ぐらいは同時並行的に複数の人たちと電話会議を行っています。

更に現在複数のプロジェクトの立ち上げにも関与していますので午前中から夕方に掛けては打ち合わせのためいろいろな場所に移動しながら活動しています。

夜は会食が無い時は7時ぐらいを目処に帰宅して食事をした後、締め切りが迫った原稿を書いたりその日に入手したメール類の返信を行ったりして12時ごろに就寝します。

現在でも一日の活動量は結構目一杯であたふたしていますが、これに6月に出版される本の最終的な加筆作業が加わり能力の限界を超えつつあります。

しかし、健康を回復できた今新たなる目標に向かってチャレンジしようと張り切っています。

2010年の夏には全ての希望を失っていく過程の中で死が、直ぐ手が届くところにありました。

病気になってからは多くの人達に『晴耕雨読』の生活を勧められました。

しかし、実際のところ『晴耕雨読』の生活は健康であって初めて出来るものなのです。

ベッドに横たわり天井の一点を見つめている時間のほうが起きている時間より長かった時期には『晴耕雨読』の生活など夢また夢の生活でした。

しかし健康を回復した今、読書は好きですが、『晴耕雨読』ののんびりとした生活は余り向いていなく忙しくしている方が性に合っていることを実感しています。

『晴耕雨読』の生活は本当の意味で現役引退をしたときのために楽しみにとっておきたいと思います(笑)

振り返れば一年半前までは考えられなかったこういう選択肢がもてることに対して、ひとえに感謝あるのみです。









都倉 亮 について

1953年生まれ。幼少の頃11年ドイツで過ごし、アメリカンスクールに学ぶ。慶大卒後三井物産に13年勤務。その後会社経営を経て現在執筆を中心に活動。日本の素晴らしい面、世界基準に変えねばならない面を長年の海外生活で培った目で発信して行きたいと思います。
カテゴリー: 政治 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です