アイ・アム・ゲイ

Pocket

昨日のブログは癌の転移の治療の為に入院中であることをカミングアウト(病気の表明)をしたもので、一般的に日本で使われている同性愛者であることをカミングアウトしたわけではありません(笑)

さて、私は元気な時は自宅でも4時過ぎには起床して4時半には行動開始していますが、病院でも手術後及び化学療法と放射線治療が開始された直後は身体が辛くて、ほぼ一日中横になって天井を眺めているだけでしたが、元気になるにつれて朝が早くなってきました。

しかも、病院の消灯が9時半なので5時間眠って良く寝たなと思ってもまだ2時半ごろです(笑)景色のいい談話室に行ってラジオ体操とストレッチングを念入りにしてからパソコンに向かうのを元気を取り戻してからの日課にしていましたが、今朝馴染みの看護婦さんが夜勤で私の姿を4時過ぎに見つけ、お願いだからもう少し身体を休めて欲しいと懇請されました。

私は、白衣の天使の言葉には極めて従順に従うことにしておりますので(笑)、自室に戻り休んだふりをしながら暗闇の中でメールを幾つか出していましたが、暗闇で打つことは普段ないのでミスタイプと変換ミスが多くて困りました。

今は談話室で堂々とこのブログを書いていますが、やはり晩秋になってきたせいか、5時過ぎでもまだ薄暗いですね。

このくらいの時間になるとご老人を中心に談話室に給湯器があるのでお茶を飲みに来られたりする人たちがちょこちょこ来ます。

するとパソコンに向かっている私に声を掛けてくれる人も結構多く、過日一人のお年寄りの男性は

「お兄さん。いつも勉強頑張っているね。何をやっているの?」

と私のパソコンを覗き込んできました。

丁度英語のメールを打っていたのですが、

「英語で嬉しいっていうのは gay(ゲイ) っていうんだよね?」

と聞かれました。最近は同性愛者という意味で使われることが殆どなので、一瞬返答に窮しましたが gay ということばはもともと陽気であるという意味で使われていたことの方が一般的で、1970年代以前の世代で英語を学んだ人は、恐らく学校で

“I am gay”という問題の英文和訳がでたら、『私は陽気です』と回答しなければ罰点を付けられたと思います。

しかし、時代と共に言葉の使い方が変わり、今では “I am gay”と言ったら100パーセント『私は同性愛者です』と言う意味にとられます。現在は辞書で引いても一番目に出てくるのは形容詞としての同性愛関連の訳語ばかりで、陽気なとか元気ななどという訳語は後の方にしか出てきません。

そこで、私はそのお年寄りに同じ陽気でとか元気でという意味で現在一般的に使われているCheerful(チアフル)ということばを使った方が良いのではないかとアドバイスしました。
無論、Gay に関する余計な説明はしませんでしたよ(笑)

ご老人はその日ご退院だったようで、私に“ I am cheerful.”と言われて自室に戻って行かれました。

このご老人とのやりとりはとてもほのぼのとしたものでしたが、話が一国の総理大臣の発言となると一転重大な問題となります。

以前もブログでご紹介したことがありますが、尖閣諸島での中国漁船が海上保安庁の巡視船に衝突してきたときの話です。記者団が何度も時の総理に中国の総書記とサミットで二国間の会談は行うのですかと質問しました。その時の総理の回答は

「バイはまだ予定されていません」という回答でした。

この回答のバイというとばを総理が使った話は、日本中の外国人の間では笑い話になり、私も何回ともなくこの話題が外国人との集りの中で出てきましたが、時の総理が言わんとしたことは Bilateral meeting(二国間協議)と言う意味でしたが、それを勝手に省略してバイの会談などと発言したものですから笑い話になったのです。

英会話でバイと言うとBisexual(異性にも同性にも性的な欲求をもつ人。両性愛者)としての意味で使われるケースが普通なのです。不思議だったのは、どのマスコミもこの点について何の論評もなく、ただ在日外国人の間での笑い話で終わらせるのはとても残念なことでした。

国や会社を代表する人達及び通訳やお付の人達、そして監視役のマスコミにはもう少しそこら辺のことにも注意して欲しいものです。

特に何度もブログで書いていますが、立派な日本語がある言葉にカタカナ用語、ましては勝手にそれを略して違う意味にとられるような使い方は絶対に避けるべきです。

都倉 亮 について

1953年生まれ。幼少の頃11年ドイツで過ごし、アメリカンスクールに学ぶ。慶大卒後三井物産に13年勤務。その後会社経営を経て現在執筆を中心に活動。日本の素晴らしい面、世界基準に変えねばならない面を長年の海外生活で培った目で発信して行きたいと思います。
カテゴリー: 日記 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です