社長と先生の多い国

Pocket

日本ほど 社長と先生の多い国 は、世界中に無いと思います。しかし、これは会社の数や学校の数の話ではありません。あくまでも 社長と先生の数 の話です(^^)

私は2008年の9月から3ヶ月に亘り、 中咽頭癌が左首リンパ節に転移したレベル4の進行癌 の治療のために、放射線・抗がん剤の併用治療を経てその後、左首リンパ節を摘出する手術を受けました。

しかし、発見された時点で非常に手遅れ状態だったので、 二年以内に転移再発する確率は%以上、三回目の正月を迎えることは難しいと診断されました。

そして、退院後も診断の通り毎月身体の異変のため、二年間に亘って産婦人科と小児科以外の医局を殆ど受診して精密検査を受けました。

その間、体調も下降線を辿り体重も15キロ減るような状態で、いよいよ  が近づいて来たのを感じましたので、昨年の5月に21年半経営していた会社を清算しました。

ヨーロッパのモダンカジュアル家具を、日本の居住空間、ライフスタイルに合うようにデザイン、生産、輸入、販売を一手に行う会社で、販売も全国約250店舗の販売店と独自のインターネット通販で行っていました。

特に、販売店向けの 卸し から全国のエンドユーザーにインターネット直販で商品を提供できるサービスが軌道に乗り、株式の上場を2013年に計画していた矢先の出来事でした。

去年の今頃は 心身ともどん底の状態で 家族に対して遺言を書いたほどでした。

しかし、人間の力を超えた大きな力のお陰で  一番危険であった二年間の転移再発は無く、難しいと言われた三回目の正月も、今年の一月に迎えることが出来ました。

心身とも健康を取り戻してからは積極的に活動を開始し始めましたが、元来人と会うことが好きなので、 出来るだけ多くの人と会っています。

以前の社員とも時折会っていますが、皆私のことをまだ

『社長』

と呼びます。

もはや社長ではないので 『都倉さん』 って呼んで欲しいと言っても 『社長』 の方が呼びやすいみたいです(笑)

日本語という言葉には英語でいう You(ユー) という言葉がありません。

直訳すれば 貴方、君、お前などは  英語で言う Youに違いありませんが、英語では大人同士でも、男女間でも、大人と子供でも誰に対しても相手のことを指すときは You(ユー)で済みますが、日本語では それぞれの状況によって使い分けるか、全く相手を指す言葉で適切な言葉が見当たらない状況が 多々あります。

それ故、日本語の場合、Youの代わりに相手の名前を呼ぶことが一般的ですが、問題は相手の名前を失念したときです・・・(笑)

しかし、そのときに便利な言葉

『先生』『社長』

のお出ましとなるのです。

私は三井物産時代に来日していたある外国人に

『日本人が私のことを先生って呼ぶんだけどなぜ?』

と聞かれたことがあります。

その人の苗字は ラッフェンロートシュトライナーゼ と言いました。

これは私の想像ですが、恐らくその人の名詞を渡されて直ぐにその人の名前を復唱出来る人がいなかったのでしょう(笑)

しかも、 貴方、君、お前 と言う訳にも行かないので さすがに相手が社長じゃないので 社長 とは 言わず 先生 に落ち着いたのだと思います。

まあ、このようなご愛嬌のある話 で済んでいるうちは花ですが、 企業間、国家間の重要な会談時に言葉の解釈による 誤解が原因で 相互の信頼関係が損なわれることは避けなければなりません。

そのためにも、日本の企業、特に首相並びに閣僚は最低 英語で相手の言い分を理解して、自分の意思を明確に伝えることが出来る ようになって欲しいものです。







都倉 亮 について

1953年生まれ。幼少の頃11年ドイツで過ごし、アメリカンスクールに学ぶ。慶大卒後三井物産に13年勤務。その後会社経営を経て現在執筆を中心に活動。日本の素晴らしい面、世界基準に変えねばならない面を長年の海外生活で培った目で発信して行きたいと思います。
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です