戦争を知らない子供達

Pocket

今日8月15日は日本では 終戦の日 と言っていますが、第二次世界大戦の連合国の多くは9月2日を、

「Victory over Japan Day(VJ Day)」(日本に勝利した日)

と称して終戦日としています。

66年前の8月15日は日本政府がポツダム宣言を受諾し、昭和天皇が「玉音放送」にてポツダム宣言を受諾した事を国民に向けて放送した 降伏 を表明した日なのです。

9月2日と言うのは、日本政府が戦艦ミズーリ号で 降伏文書に調印し正式に降伏した日 なので、連合国の多くはこの日をもって 日本に勝利した日 と言っているのです。

戦争が終わって 僕等は生れた
戦争を知らずに 僕等は育った

1970年に ジローズ が歌った 戦争を知らない子供達 の歌詞の出だしですが、今の世代で 第二次世界大戦を 知っている人達は少数派になりつつあります。

私の代でも 朝鮮戦争 は記憶になく、記憶にあるのは ベトナム戦争 以降の戦争です。

ベトナム戦争では、ドイツでアメリカンスクールに通学していた頃の親友のお兄さんが戦死しました。

このお兄さんには良くフットボールなどをして遊んで貰いましたので、親友から 戦死 の知らせを聞いたときは私もとても悲しく、戦争と言うものの悲惨さを子供心ながら痛感しました。

大人になってからワシントンを訪れる機会が合った際、戦没者慰霊施設である アーリントン国立墓地 にお参りに行きました。

アーリントン墓地の各墓石には、各々識別番号が刻印されており、インフォメーションセンターに設置してあるデーターベースに氏名を入力する事によって、墓石の識別番号が表示され、墓所の位置を確認する事が出来るので、本人の墓石の前で昔の事をいろいろ思い出したのを覚えています。

戦争は何時の時代でも 多くの悲しみを生み出し、悲しみの記憶 を人々の脳裏に刻み込みます。

日本に投下された二つの 原子爆弾は、 今の時代でしたら、如何なる理由があるにせよ投下した方が 国際的な糾弾 に合うでしょうが、広島と長崎に投下された原爆は、連合国の間では 戦争の早期解決に欠かせない手段であった といまだに正当化されています。

しかし、将来必ず米国大統領が、 広島と長崎に原爆を投下した事は間違いであり米国史の汚点である と謝罪する日が来る事を確信しています。

第二次世界大戦中に 日系人を攻勢収容所に隔離 したことに対して1988年、レーガン大統領の時代になって、ついに謝罪が実現しました。

私が知る米国は根本的には 良心の有る国 で時間は掛かっても歴史的な事実に対する正統な評価を下す国だと信じています。

私の学生時代は、日本の学校の歴史授業では近代史にかける時間は殆ど有りませんでした。

一方、アメリカンスクールでは 第二次世界大戦 を含めた近代史にかなりの時間を割いていました。

侵略戦争だったのかどうか という永遠に繰り返される議論は、日本の立場とアジア諸国の立場では全く捉え方が違うと思います。

アメリカンスクールの歴史の授業では、日本のアジア諸国に対する侵略を米国が阻止するために参戦した という見方が強かったです。

過去は変える事は出来ません。

出来る事は、過去をきっちりと精査して 同じ過ちを繰り返さないように努力することのみです。

近隣諸国 と真の未来に向けた友好関係を構築するためにも、 お互いに歩み寄り 過去を清算 することが肝要です。 

戦争を知らない子供達の時代 のためにも。




都倉 亮 について

1953年生まれ。幼少の頃11年ドイツで過ごし、アメリカンスクールに学ぶ。慶大卒後三井物産に13年勤務。その後会社経営を経て現在執筆を中心に活動。日本の素晴らしい面、世界基準に変えねばならない面を長年の海外生活で培った目で発信して行きたいと思います。
カテゴリー: 国際交流 タグ: パーマリンク

戦争を知らない子供達 への2件のフィードバック

  1. Rumiko Hughes のコメント:
    Franklin Roosevelt の戦争関与について、、、
    http://rationalrevolution.net/war/fdr_provoked_the_japanese_attack.htm

    第二次世界大戦中、米国の日本人は収容施設で過ごす事になった件については、70年代に米国政府は謝罪しました。収容施設のひとつとなった、カリフォルニア州のManznerでの写真一覧を見つけました。
    http://www.google.com/search?q=manzanar&hl=en&rlz=1G1GGLQ_ENUS394&prmd=ivnsb&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=B-9JTvyxDcXhiALMhMCFBw&ved=0CEoQsAQ&biw=1265&bih=628

    Arlington墓地、私も訪問した事があります。広大な敷地にケネディ大統領の墓地もあったりして、静粛な気持ちになったことを覚えています。最近は、その管理のずさんさが指摘されているようですが、、、。
  2. 都倉 亮 のコメント:
    昨夜、第二次世界地戦中の日系人を収容した強制収容施設のドキュメンタリー番組をやっていました。 自身も強制収容施設の体験をした 日系議員のミネタ元運輸長官 の当時の出来事に関するいろいろなコメントが印象的でした。

    ミネタ議員は 9.11の後に米国民がイスラム教の人達を見る目が、第二次世界大戦中の米国民が日系人を見る目に似ている事を指摘し、ある出来事を通じて特定の人種を差別する事は 絶対に許されないこと であることを強調していました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です