剛速球

今年のプロ野球はセ・パ共に話題の新人が特に投手部門で多いですね。

中には、プロ野球史上では類いまれなる、投手部門でも打者部門でも高く将来性を買われ、現状双方の部門でその期待に応えている大谷選手の様な選手もいます。

私は、普段はプロ野球に余り興味は有りませんが、こと話題の新人投手たちの登板する試合結果をニュースが報じていると、ついつい目がテレビに向いてしまいます。
続きを読む(Continue reading)
カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

MOOC

皆さんMOOCってご存知ですか?

MOOC(Massive open online course) とは、一言で言うとWEB上で無料で参加可能な大規模講義のことです。

主にスタンフォード、ハーバード、MIT(マサチューセッツ工科大学)などのアメリカの大学で運営されており、基本的に無料で参加することができます。

各種アプリケーションが開発されており、ビデオ講義を受けるだけでなく、知識確認のための試験問題などを受けることも出来るそうです。

また参加者のユーザーコミュニティーも用意されており、コース運営側にも有益なフィードバックがかえるため講義運営の効率も向上していて、参加者にも講義運営者にもメリットのあるシステムと言う事です。

そのため参加者が多いほど効果的な運用が可能となり、MOOC関連WEB技術の進歩と、参加者の増加による運営コミュニケーションの発達という二つの要因により、急激に発展しているのが現状です。
続きを読む(Continue reading)
カテゴリー: 教育問題 | タグ: , , , , | 4件のコメント

大使館でのパーティー

5月から本格的に対外活動を開始し、過日久し振りに在日大使館のパーティーに顔を出しました。

大使館の大きな行事には各国の大使館員が集うので、ひとつの大使館で各国の外交官と顔を合わせることが出来ますが、対外的な大きな活動を控えていた数ヵ月の内に米国を始めとする諸々の国々の大使館員の顔ぶれが様変わりしていました。

特に米国は、近日中に日本でも人気のある元大統領のご令嬢が駐日米国大使として赴任予定ですが、米国は大統領選に協力した人物が、その功労賞として大使して任命されることが多いようです。
続きを読む(Continue reading)
カテゴリー: 日記 | 3件のコメント

ピラティス・メソッド

昨年の6月に拙著 『諦めない生き方』が出版されて以来、日常的な多忙に追われ、ブログの定期投稿を中断していました。

定期購読をして下さっていた方々からは、時々でも構わないので投稿して欲しいというメッセージが多数寄せられとても有り難く思っておりましたが、二冊目の本の原稿を書く作業にも追われなかなか着手できませんでした。

私の現在の日常は、一日平均数十通、多いと時で200通を超える相談メールを基本的に24時間以内に何らかの返信を差し上げることから始まります。更に、全国各地の講演、中小集会での話しに加え、私の敬愛している聖路加国際病院理事長の日野原重明先生が2000年に設立された、全国44支部、12,000人を超える会員を有する 新老人の会 を昨年6月にフェイスブック上に統合したスマートシニア・アソシエーションの代表としての任務の遂行他が中心となっています。

それに加えた経過観察を含めた定期的な通院もしているため、一日があっという間に過ぎてしまう感があります。
続きを読む(Continue reading)
カテゴリー: 日記 | タグ: | 3件のコメント

桃の花

巷では桜の開花時期が予測されている今日この頃ですが、本日自宅の庭に久し振りに出てみたら我が家の庭では桃の花が綺麗に満開に近く咲いていました。
続きを読む(Continue reading)
カテゴリー: 日記 | タグ: | 2件のコメント

入院

明日から局所陰閉鎖療法の治療を受ける為に入院します。

日本語で言うとますます分からなくなるような治療名ですが簡単にご説明します。

2011年に左鎖骨上リンパ節に転移した癌を取り除く手術後に行った放射線治療の影響で傷口内部が塞がらない状況が一年以上続いていました。

続きを読む(Continue reading)
カテゴリー: 日記 | タグ: | 15件のコメント

朝のサラダ

我が家の一日は三匹の子供達にサラダをあげることから始まります。

私は早起きで大体5時には活動を開始していますが、執筆活動や相談メールの返信などで就寝が遅くなるともう少しゆっくりしたいときもありますが、末っ子のシンバが寝ている私のベッドの上に飛び乗ってきて 『ニャー(お腹が空いたよ〕』 と督促されます。
続きを読む(Continue reading)
カテゴリー: 日記 | タグ: | 6件のコメント

キャットタワーの顛末

我が家の三匹の子供達の為に私が お年玉 に買ってあげたキャットタワーに関しましては、何回かブログにもアップして、その後どうなったかというお問い合わせも度々頂きました。

最初は三匹とも見向きもせず、年末年始に帰省していた息子が正月明けに赴任先に戻るときに玄関で家内に

『おかん。次の粗大ゴミ収集の日は何時?』
続きを読む(Continue reading)
カテゴリー: 日記 | タグ: | コメントをどうぞ

人狼(じんろう)

皆さんは人狼(じんろう)というゲームをご存知ですか?

もともとはドイツで考案されたという説が濃厚ですが1930年頃、ヨーロッパでプレイされていた伝統的ゲームをもとに、アメリカのパーティーゲームメーカによって2001年に発売されたゲームだそうです。

さすがにドイツが発祥の地というだけあって、極めて論理性合性を重んじる複雑かつ参加者の演技能力が重んじられるゲームです。

このゲームを2年がかりで脚本を完成して舞台で上演されることになり、ごく身近な人間も出演者として出演することになりましたのでゲネプロ(本番前最終リハーサル)から三回観ましたが、今まで経験したことの無い舞台に驚愕すると共にとても面白く鑑賞することが出来ました。
続きを読む(Continue reading)
カテゴリー: 日記 | タグ: | コメントをどうぞ

領土問題

昨今、近隣諸国と我が国の領土の一部である島々の問題を巡り国家間の大きな問題に発展しつつありますが、政治家の対応はもとより、国民一般の意識も相手国側の国民に比べて極めて低いような気がします。

消費税の値上げやオスプレイが配備されるかどうかの問題の国民の騒ぎに比べて、いみじくも国際法で我が国の固有の領土とされている島々が近隣諸国に実質的に実行支配されていたり、個人が所有していた島を政府が国有化したことによる反日暴動などに対して極めて無反応に近い反応しか示していないような気がします。
続きを読む(Continue reading)
カテゴリー: 日記 | タグ: | 2件のコメント